入会条件の審査をパスしないといけない

入会条件

「ゴルフ会員権」の購入には、そのゴルフ場の審査をパスしないといけないことをご存知でしょうか。簡単にゴルフ会員権専門業者から買うってワケではないのです。ゴルフ場からの承認が必要になるのです。そのゴルフクラブの条件を満たしていて、それでなおかつ審査を受けて通らないと入会できないようになっているのです。入会条件ってのがあることをお忘れなく。今はどうなのかは知りませんが、昔は年齢に制限もありましたよ。たしか、25歳以上だったと思いますが、もしかしたら今でも年齢条件があるかもしれませんから確認しましょうね。

逆にゴルフ会員権をあきらめる
「相場価格も高い」「購入しても審査などがあってめんどくさい」と思われた方が多いハズです。ですからこの際、逆の発想で「ゴルフ会員権」を持ちたいという願望は捨ててみてもいいのではないでしょうか。毎回違うゴルフクラブにも自由に行けること(ほら会員になると同じコースばかりですから)も大変なメリットと考えられれば、別にゴルフ会員権をわざわざ高いお金を出して購入しなくても楽しめると思うのです。いろいろなコースが楽しめることってワクワクしませんか。でも、同じコースでも問題ないなら違いますけど。

名義書換に必要な推薦人とは
ゴルフ会員権は、お金さえ出せば買う事ができるものもありますが、格式の高い推薦人が必要となる事があります。新たに会員になるために推薦状を書いてもらい、そしてすでにクラブの会員となっている人から異議が出なかった場合には入会を認めるという方式をっていることがあります。ゴルフ会員権の名義書換のときにも推薦人が必要となる事もあります。もしも推薦人を探す事ができなかった場合には、ゴルフ会員権の名義書換ができなくなるわけですが、このときには保証制度を利用できる場合もあり、引き取ってくれることもあります。